育児の悩み解決・さとみTeaTime

今年で4歳と1歳になる姉妹を育てています!育児中に体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱いします♪ みなさんのお役に立てますように♪♪

夫婦円満(2):まさかの交換ノートでラブラブに♡

こんにちは!さとみです。

きょうは、前回に引き続き「夫婦円満のための作戦」について書きます♪

育児ブログですが、時々「夫婦円満」も扱っています(o^ ^o)

  • 育児中は時間・気持ち・身体の余裕がなくなったり、「育児方針の違い」という壁が生じたりして、夫婦喧嘩が起こりやすいから。
  • 子どもに夫婦喧嘩を見せると大泣きすることからわかるように、子どもの心に深刻な傷を負わせる可能性があるから。

夫婦円満 カテゴリーの記事一覧

 

前回の記事では、私が読んで衝撃を受けた3冊の参考文献を紹介しました(こちら)。本記事からは、それらの本を参考に私が実践している作戦の一部を紹介します♪

 

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

 

夫婦円満のための作戦

前回の記事では、以下の7項目を挙げました。

  1. 毎日、「大人の交換ノート」をする。
  2. 夫の提案には、すべて「yes」で答える。
  3. 夫のことを「尋ねる」のを、一切やめる。
  4. 夫のすることに「口を出す」のを、一切やめる。
  5. 夫に何かを「教える」ときは、教えてほしいかを尋ねる。
  6. 自分の「女性としての性質」を、時々手短に説明する。
  7. 夫の「男性らしい優しさ」を、日々意識するようにする。

夫を「子ども」扱いせず、「王様」扱いせず、頼もしい「王子様」として扱います♡ 

本記事では、「1. 毎日、大人の交換ノートをする」について説明します♪

 

1. 毎日、大人の交換ノートをする

交換ノートの抜群の効果

交換ノートっていうと「重たい、面倒、幼い」などのネガティブなイメージがあるかもしれません。ここでは、筆不精で面倒くさがりの夫が「今や不可欠!」と大絶賛する「大人の交換ノート」を紹介します。

交換ノートのここがいい by夫

  • 嬉しくなる、安心できる、だからもっと妻のことを好きになる!
  • 自分のタイミングで読んで書き込める(疲れて話を遮ったり、返答に焦って余計なことを言ったりしなくて済む)
  • 文字だと、しんどい内容でも冷静に正確に把握できる(口論で気持ちが高ぶって、無意味に暴言を吐いたりしなくて済む)
  • 情報を効率的に把握できる(家庭内の状況や妻の苦労・頑張りがよく見えるようになった)

交換ノートのここがいい by妻

  • 夫が、積極的で、優しく、頼もしい人になった(戻った)。
  • 夫が、こまめに「ありがとう」と伝えたり、私を喜ばせようとプレゼントを買ったり、家のことを積極的に手伝ったりしてくれるようになった。
  • 私自身が自分に向き合うことで、自信を持って前向きに生きることができるようになった。

交換ノートの狙い

  1. 夫に敬意、感謝、信頼の気持ちを確実に伝えることで、夫の自尊心を回復♡
  2. 夫に対する非難と要求のメッセージを取り除きながら、効果的に伝える♡
  3. 夫はのびのびすることで頼もしく優しい男になり、妻は安心することで可愛らしく活き活きした女になる♡

交換ノートの4本柱

「大人の交換ノート」は、次の4つの項目からなります。

  1. 毎日日記:毎日のできごとや気持ちをコンパクトにまとめる♡
  2. 非常日記(臨時):喧嘩や誤解のあったときに事実と気持ちを整理して次につなげる♡
  3. デート日記(臨時):一緒にお出かけしたときの記録をつける♡
  4. 情報共有(臨時):お金、育児、家電の買い替えなど、共有したいことを何でも書く♡

 

交換ノート:①毎日日記

毎日のできごとをコンパクトにまとめる

我が家では、B6サイズのノートの片面1ページに1日分を記入します。毎日の出来事や気持ちを気持ちよく夫に知ってもらうことができます。

▼サンプル、以下

5/1(日)

きょうの私の活躍

  1. 娘ちゃんの髪を切った。お風呂と洗面所をピカピカにした。
  2. 家計簿の分析結果をまとめた(後ろのページにあるよ)。

夫さんに敬意を感じること

  1. 毎朝ニコニコとゴミ出しをしてくれるなど家事に協力的!
  2. いつも熱心に誠実に仕事に取り組んでいる!
  3. 新しい面白い遊び方を考えて娘ちゃんをいっぱい喜ばせる!

うれしかったこと

  1. 早朝しんどかったときに、夫さんが娘ちゃんの相手をして私を休ませてくれた♡
  2. 夫さんが朝からいっぱい褒めてくれて嬉しかった♡
  3. 夕方、揉めそうになったときに、すぐにフォローしてくれて仲良く過ごせた♡
  4. ママ友さんと仲良く話せて嬉しかった♪

かなしかったこと

  1. 夕方、話を最後まで聞かないまま誤解して怒られて悲しかった。
  2. 娘ちゃんがぐずったときに、大きな声で怒ってしまった。

ねがい

 ロ テレビの周りがもっとスッキリするといいな♡

 ロ 夫さんとゆっくりおいしいケーキを食べに行きたいな♡

セルフケア

  • お気に入りの紅茶を飲みながら映画を見た♪

夫さんのコメント欄

  • (夕方の件はごめんね。体調治ってよかった。週末にケーキ食べに行こう!)

▲サンプル、以上

 

毎日、このフォーマットでまとめています。怨念みたいなものが漂わず、すっきりした読後感です(笑)。 実は、3冊の参考文献から学んだ男女の心理を押さえて構成しています♪

 

男女の心理

男性の特徴

  • 非難されていると感じると自尊心が傷つき「どうでもいい」気分になる。
  • 自尊心は「感謝、敬意、信頼」を表現されると回復する。
  • 要求されていると感じると圧力に反発するように身動きが取れなくなる。
  • 自尊心が傷ついたり要求されたりさえしなければ、愛する妻を少しでも大事に扱い、守り、喜ばせたいと考える愛情深い習性がある。
  • 妻が何をしてほしいと思っているのかを知らない。
  • 目的のわからないことをするのが苦痛。目的のわからない話を2分以上聞くことが苦しい。
  • 気持ちや感想を伝えるのは得意ではない。

 

女性の悩み

  • 嬉しかったこと、悲しかったこと、頑張ったこと、悔しかったこと、いっぱい聞いてほしい!共感して、いたわってほしい
  • 付き合っていた頃みたいにロマンチックな時間もほしい。
  • 夫は前から言ってることをやってくれない
  • 最近、やることが多すぎてしんどい。「休めば?」って言われるけど、リラックスなんてできそうにない

これらの男女の心理を踏まえて、バンッと解決します♪

 

男女の心理をここで解決!

夫の自尊心をがっつり回復しながら、妻の気持ちを賢く伝えていきます♪ 女性が自分らしく生きる秘訣もちりばめられています♪

毎日日記の各項目の秘密は以下!

きょうの私の活躍

  • (妻) 頑張ったことを確実にアピールできて満足♡
  • (夫)自分への非難や要求が含まれていると誤解せずに、安心して聞き届けて妻に感謝できる♡

夫さんに敬意を感じること

  • (妻)毎日夫さんのいいところに目を向けて、改めて感謝の気持ちを持てる♡
  • (夫)口やかましく非難ばかりしてくると思っていた妻が、実は自分を沢山尊敬し、感謝し、信頼してくれているとやっとわかって安心

うれしかったこと

  • (妻)嬉しかったことを聞いてもらえて満足。夫のしてくれて嬉しかったことも書いておくと、心得てまたやってくれるので凄く助かる♡
  • (夫)今日も大事な妻に嬉しいことがあったとわかり、安心。僕のやってあげたことを、気がついて喜んでくれていることも分かって大きな達成感♡

かなしかったこと

  • (妻)悲しかったことを聞いてもらえて満足。夫にされて辛かったことも、咎める口調ではなく悲しむ口調で書くと、すんなり伝わりやすいみたい♡
  • (夫)妻がどういうときに悲しいのか分かるようになる。自分の行動も改めたいし、周りからももっと守ってあげたい

ねがい

  • (妻)自分の諦めていた大小の願いに向き合えるようになった。この項目を使って夫に上手にお願い事をしたり、自分自身で計画的に叶えたり、できるようになった♡
  • (夫)要求がましくなく妻の希望を知ることができるので、どんどん叶えてあげたくなる。妻自身、自分でもどんどん達成して活き活きしてきて嬉しい♡

セルフケア

  • (妻)毎日意識をして自分をケアできるようになった。自分をケアすると家族や周囲にも優しくできるようになった♡
  • (夫)妻にとってどんなことが癒しになるのか、癒しは足りているのか、助けを必要としていないか、少しずつ分かるようになった♡

夫さんのコメント欄

  • (妻)会話の生返事と違い、ちゃんと返事がもらえて嬉しい♡
  • (夫)欄が小さいのでプレッシャーにせずに取り組める。妻が読んで喜ぶので嬉しい♡

 

まっすぐに願う

ももせいづみさんの本「「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる」は、自分の心の中に眠っている「願い」を自覚することの大切さを教えてくれます。

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

 

 

積極的にセルフケアをしよう

前回の記事の参考文献(1)によると、女性には、忙しくなるほど抱え込み、抱え込むほどリラックスしたり周りに助けを求めたりできずに、どんどん思いつめてしまう性質があるそうです。また、参考文献(3)によると、夫への不満の募る女性の多くはセルフケアが不足しているそうです。

セルフケアの例

  • 大好きな紅茶をゆっくり飲んで一息つく
  • 小説や映画を楽しむ
  • 散歩やジョギングをする
  • ケーキを食べてドラマを見る
  • 昼寝をする
  • エステをする など

男性は「しんどいから全て忘れて一休みしよう」とセルフケアを行うのに対し、女性は「夫ばかり楽しんでずるい」「私にはリラックスするための時間もお金もない」と思ってしまいます。夫を恨みがましく思うのではなく、自分が毎日セルフケアを行いましょう♪ したかったことをやっちゃいましょう♪ きっと、自分にも周囲にも素敵な変化が起こります(o^ ^o)

 

長くなったので、続きは次回。交換ノートの4本柱の残りの3つから紹介します♪ 

 

さとみ

 

 

[追記]夫婦円満のためにオススメの本

詳しくは こちら

 

参考文献(1)ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

 

男女の根本的な違いについて、その性質をとても詳しく教えてくれます。「女性としての自分」を理解する上でもとても役立ちました♪ 

 

 参考文献(2)この人と結婚していいの? 

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

男女の根本的な違いについて、日常的の場面に即して教えてくれます。一番最初に読みやすいかもしれません♪ 

 

参考文献(3)サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

 

 男性との実践的な関わり方がメインとなるので、男女間の違いを学んだ上で読むのがオススメです♪

 

※ 記事に何らかの誤りが含まれる場合があることをご了承ください。

※ 当サイトにおける安全・性能・効果等についての記述や考察は、それを保証するものではありません。

※ 当サイトの閲覧により発生したいかなる被害についても、当サイトでは責任を負いかねます。商品のご購入やご使用、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

※ 当サイトの管理人は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加することにより、商品画像を記事中に使用しています。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。