読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の悩み解決・さとみTeaTime

姉妹(2013年秋・2016年春生まれ)を育てる中で、体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱いします♪ みなさんのお役に立てますように♪♪

夫婦円満(3):「大人の交換ノート」でケンカもスピード解決♡

こんにちは!さとみです。

きょうは、前回に引き続き「夫婦円満のための作戦」について書きます♪

育児ブログですが、時々「夫婦円満」も扱っています(o^ ^o)

  • 育児中は時間・気持ち・身体の余裕がなくなったり、「育児方針の違い」という壁が生じたりして、夫婦喧嘩が起こりやすいから。
  • 子どもに夫婦喧嘩を見せると大泣きすることからわかるように、子どもの心に深刻な傷を負わせる可能性があるから。

夫婦円満 カテゴリーの記事一覧

 

前回の記事(こちら)では、「大人の交換ノート」を書くことで毎日の出来事をコンパクトに気持ちよく夫に聞いてもらえるようになりました。しかも、夫の自尊心が自然と回復する仕掛けになっているので、夫はドンドン優しく頼もしくなります(o^ ^o)

本記事では、その続きで「大人の交換ノート」にあわせて書き込みたい臨時の項目について紹介します♪

 

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 

大人の交換ノートの4本柱

「大人の交換ノート」は、次の4つの項目からなります。

  1. 毎日日記:毎日のできごとや気持ちをコンパクトにまとめる♡ ←前回の記事
  2. 非常日記(臨時):喧嘩や誤解のあったときに事実と気持ちを整理して次につなげる♡
  3. デート日記(臨時):一緒にお出かけしたときの記録をつける♡
  4. 情報共有(臨時):お金、育児、家電の買い替えなど、共有したいことを何でも書く♡

 本記事では、2つめの「非常日記」について紹介します♪

 

交換ノート:②非常日記(臨時)

ケンカなど非常事態のときに気持ちや考えをまとめる

ケンカなど非常事態のときに、冷静に分かりやすく気持ちや考えを伝えます。口頭よりもスムーズに解決へと向かうことができます。

非常事態とは?

私は、次のようなときに「非常日記」を書きます。

  • 夫とケンカをしたとき
  • 夫からの深い誤解を感じるとき
  • 義実家に不満があるとき
  • 一緒に受け止めてほしい悩みがあるとき など

 

非常日記の効果

口頭の話し合いで済ませずに、「非常日記」を書くことで、次のような効果がありました。

  • どちらもヒートアップしないので、暴言が発生しない。
  • 同じことを何度も説明する必要がない。
  • 夫の理解がスムーズで、最初から受け入れ態勢で返事をくれる。
  • 記録に残り、反省材料にしてもらえるので、すれ違いが減る。

 

非常日記が効果的な理由

口頭で伝えるよりも非常日記で伝える方がなぜスムーズなのか、参考文献で学んだ男性の特徴を踏まえて分析してみました(参考文献はこちら)。

該当しそうな男性の特徴

  • 男性は、自尊心が低下すると非難や要求を(実際にはなくても)感じ取りやすくなる。
  • 男性は、非難を感じ取ると過敏な状態になり、自己防衛を始める。
  • 男性は、自分の殻にこもることで気持ちが落ち着く。
  • 男性は、目的のわからないときに苦痛を感じる。
  • 男性は、常に行動による解決を目指す。目的がはっきりすると首尾よく柔軟に行動してくれる。

 口頭で伝える困難

  • 妻の声の高ぶる調子や、問題があるという説明、解決してほしというお願いが、夫には自分への非難と要求の猛攻撃のように聞こえる
  • 非難を感じ取った夫は、時に上辺の屁理屈すらも総動員して自己防衛を始める。
  • 妻が「不満な気持ち」と「問題点」と「要求」を同時に伝えてくるので、夫は、この話し合いの目的や妻の主張の真相が結局何であるのかを把握できない
  • 夫が話し合いの目的や妻の主張の真相は把握できていないが、苦痛の時間を終わらせようと焦れて解決策を提示すると、妻はますますヒートアップする。

非常日記の強み

  • 夫はいつも自分に自尊心を与えてくれる交換ノートを手に取り、妻が愛すべき存在だと思い出す。 
  • 夫は妻の高ぶる声に刺激されることなく、自分の殻にこもったままノートを読んで冷静に妻の主張に向き合うことができる。
  • 夫は自分で受け入れやすいタイミングを選び、わかりづらい部分はじっくり読み返しながら返事を考えることができる。
  • 夫は口頭でごちゃごちゃ言われたときはわからなかった「話し合いの目的」や「妻の主張の真相」を把握する
  • 夫は妻の困難が軽減される解決策やメッセージを考え、ノートに書き込む。

 

書くときの注意

  • 字を乱暴に書いたり、非難の口調で書いたり、怒りをあらわにするマークやイラストを書いたりしない。→解決への遠回りは回避します。
  • 「腹が立った」は「辛かった」「悲しかった」に置き換えて書く。→夫が落ち着いて受け入れやすくなります。
  • 「前提となる背景」「お互いに主張したこと(特に喧嘩をした場合)」「自分の考えの真相」「自分の希望」「相手を思いやる譲歩の気持ち」「夫の返信欄」に分ける→結局何が言いたいのか、自分は何を誤解していたのか、どうしてあげるといいのかを夫が飛躍的に理解しやすくなります。

 

▼サンプル、以下

非常日記 5/7(土)

◎背景

  • 子どもへのお菓子の上げ方について栄養士に指導されている
  • 夫婦でも相談して、1ヶ月前にお菓子の時間、種類、量を決めた
  • 義母さんが子どもに、それ以外のお菓子を与えようとする
  • 義母さんにやんわり伝えても聞いてもらえなかった

◎夫さんの主張(さっき聞いたこと)

  • お母さんに悪気はない。
  • いろんなお菓子をあげたら子どもが簡単に喜ぶのに、取り上げたらかわいそう。
  • お菓子を少し多く食べたからといって、すぐ健康に被害が出るとは思えない。

◎私の主張(さっき伝えたこと)

  • 義母さんに夫さんからしっかりと我が家のお菓子のルールを伝えてほしい。
  • 義母さんに子どもを安心して会わせられない。
  • 一緒に相談して決めたことだったのに、一方的に約束をなかったことにされて裏切られたように感じる。

◎私の考えの真相

  • 子どもの目先の笑顔だけでなく、健康や将来すべてを大事にして育ててあげたい。
  • 栄養士のいうことを考慮はしていきたい。
  • 子どもがお菓子ばかり好きになって食事から栄養を十分に取らなくなることがとても心配。
  • 「ルール」という世の中の仕組みを少しずつ子どもにも教えたい。

◎私の希望

  • ルールの内容は夫さんも納得できるようにもう一度変えてもいいから、お菓子のルールを作ってみんなで守りたい。
  • 義母さんに、夫婦で決めた教育方針について夫さんからしっかりと伝えてほしい。
  • 夫婦で一度約束したことは、一方的になかったことにしないでほしい。変える必要があると思ったらきちんとそう伝えてほしい。

◎夫さんへ(←相手を思いやる譲歩の気持ち)

  • さっきは、義母さんのことを悪く言ったように聞こえていたらごめんなさい。子どもの食育のことが本当にとても心配で、そのことで頭がいっぱいになっていました。
  • お菓子のあげ方について、全部私の思い通りにしたいと思っているわけではありません。一緒に決めたいです。
  • 一緒に信頼しあって、安心して子どもを育てたいです。

◎夫さんのコメント欄

(確かに一度約束したことだったのに、一方的でわるかった。娘のためにもお菓子のあげ方を決めなおして、母さんにも守ってもらおう。)

▲サンプル、以上

 

この内容はフィクションですが、大体このようなイメージです。口頭での互いの主張が完全にズレていて、いくら話しても進展の兆しのないことがわかります。話し合いの間中、夫は「自分はそんなに責められるようなことをしていない」という気分でいっぱいで、冷静になれないようでした。一方の「非常日記」では、夫は冷静に順序立てて内容を理解し、好意的に受け止めてくれました。

 

仕事の場ではとても論理的に知性を発揮する夫ですが、家庭では「非難されたくない」「認められたい」「子ども扱いされたくない」といった感情が、冷静な思考の妨げとなるようです。私は「男性=論理的な生物」とずっと聞かされて思い込んでいたので、長年この部分に気がついていませんでした。

 

今回は、交換ノートの臨時枠「非常日記」を用いることで、夫の冷静な思考を妨げることなくスムーズな解決を導く方法を紹介しました♪ 今では、会話の雲行きがちょっとでも怪しくなると「非常日記に書いておいて」と夫から伝えてくるようになりました。随分お気に入りのようです。揉めたくない気持ち、一緒に幸せに過ごしたい気持ちは一緒ですよね(o^ ^o)

 

次回も、この続きから紹介していきます♪

 

♡オススメのボールペンはこちら!

パイロット 油性ボールペン アクロボール 0.7mm

ぺんてる 油性ボールペン ビクーニャ 0.7mm

 

さとみ

 

 

[追記]夫婦円満のためにオススメの本

詳しくは こちら

 

参考文献(1)ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

 

男女の根本的な違いについて、その性質をとても詳しく教えてくれます。「女性としての自分」を理解する上でもとても役立ちました♪ 

 

 参考文献(2)この人と結婚していいの? 

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

男女の根本的な違いについて、日常的の場面に即して教えてくれます。一番最初に読みやすいかもしれません♪ 

 

参考文献(3)サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

 

 男性との実践的な関わり方がメインとなるので、男女間の違いを学んだ上で読むのがオススメです♪

※ 記事に何らかの誤りが含まれる可能性があることをご了承ください。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。