読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の悩み解決・さとみTeaTime

今年で4歳と1歳になる姉妹を育てています!育児中に体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱いします♪ みなさんのお役に立てますように♪♪

絵本ネタバレ:3歳の仕掛け絵本(3冊)

こんにちは!さとみです。

きょうは、3歳の長女のお気に入りの仕掛け絵本を紹介します♪

 

ペネロペ仕掛け絵本

3歳頃からオススメの、色がたっぷり、本格的な仕掛け絵本(^ ^)

公式サイトによると、ペネロペは「フランスうまれのかわいいコアラのおんなのこ」。「しかけえほんシリーズ」「おはなしえほんシリーズ」「できるかなえほんシリーズ」など、シリーズごとに数多くの絵本が揃えられています。

ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん

絵は、表紙通りの絵の具でたっぷりと塗ったような、背景まで鮮やかで賑やかなページが最後まで続きます。

本格的な仕掛けが多数施されており、つまみを引っ張るものと回すものがあります。つまみの動きと仕掛けの動きが全く異なり、驚かされます。(例えば、つまみを引っ張ったのとは異なる3方向に仕掛が飛び出したり、つまみを引っ張ると仕掛が回転したりします)。3歳頃から上手に動かせそうです。

 

ペネロペしかけ絵本のここがいい

  • 愛嬌のあるペネロペ。
  • 明るくカラフルな色使い。
  • 予想外の動きをするたくさんの凝った仕掛け。
  • シンプルで楽しいストーリー。

子どもが一人で上手に動かすなら3歳頃からが良さそうですが、絵本としてはもっと早くから楽しめそうです。

 

ペネロペ仕掛け絵本のここに注意

  • 仕掛けが引っかかったときに強引に動かすと、折れたり破れたりしてしまいます。
  • 初めて使うときは、仕掛けがかたく動かしにくくなっている部分があるので、大人が先に一通り作動させた方がよいです。
  • 3歳の長女の場合、いきなり渡すと扱い方がわからない部分があったようですが、一緒に一通り動かすと、よく理解して自分で上手に遊ぶようになりました。

 

ペネロペようちえんへいく

ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん

ペネロペようちえんへいく ペネロペしかけえほん

 

・ストーリー・

ペネロペが幼稚園で、コートを掛けたり、椅子に座ったり、絵の具を混ぜたりします。1日楽しく過ごして、パパやママのお迎えを待つところで終わります。

 

・仕掛け・・

つまみを引っ張るとペネロペが5回転以上のでんぐり返しをしたり、お魚にエサをあげたりします。

 

・感想・・・

ぐるぐる回る仕掛けは、上手く回らないときもありますが、一番楽しいようです。また、上下左右方向に動く黒板消しが、本当に黒板を消しているようで面白いです(^ ^)

 

おやすみなさい、ペネロペ

おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん

おやすみなさい、ペネロペ ペネロペしかけえほん

 

・ストーリー・

ペネロペがクレープを作り、入浴し、トイレへ行って、就寝します。

 

・仕掛け・・ 

つまみを回すとペネロペの色が変わったり、別のつまみを下向きに引っ張ると3方向におもちゃが飛び出したりします。

 

・寝かしつけ絵本として・

入浴とトイレを済ませた後、最後の見開きページでは、ベッドの中でペネロペが「ひとつだけ」絵本を読み、電気を消して布団に入って眠ります。「絵本をひとつだけ読んで、電気を消したら、〇〇ちゃんもおねんねしよう」という流れを作ることができます(^ ^)

 

・トイレトレーニング絵本として・

ペネロペが、トイレの個室内の椅子型オマルでおしっこをします。トイレとペーパーがびよ〜んとのびる仕掛けがとても楽しいです。この仕掛けで遊ぶと、トイレットペーパーを触りに行きたくなるようです(^ ^)

 

・感想・・・

「〇〇ちゃんもお風呂へ行こう、トイレへ行こう、おねんねしよう」と、楽しみながら生活習慣も教えられる絵本です(^ ^)タイトルが「おやすみなさい」なのに、クレープを作るところから始まるのが可愛いですね♪

 

ペネロペゆきあそびをする

ペネロペゆきあそびをする ペネロペしかけえほん

ペネロペゆきあそびをする ペネロペしかけえほん

 

・ストーリー・

ペネロペが手袋とブーツを装着し、雪だるまを作ったり、スキーで滑ったりします。最後に防寒着を脱いで終わります。

 

・仕掛け・・

つまみを引っ張ると雪だるまが組み上がったり、そりから5回転以上しながら転げ落ちたりします。

 

・感想・・・

ぐるぐる回る仕掛けは、上手く回らないときもありますが、一番楽しいようです。動きの大きい仕掛が多く、雪山で遊んでいるような気分になります。

 

 いかがだったでしょうか?参考になりますように(^ ^)

 

さとみ

※ 記事に何らかの誤りが含まれる場合があることをご了承ください。

※ 当サイトにおける安全・性能・効果等についての記述や考察は、それを保証するものではありません。

※ 当サイトの閲覧により発生したいかなる被害についても、当サイトでは責任を負いかねます。商品のご購入やご使用、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

※ 当サイトの管理人は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。