育児の悩み解決・さとみTeaTime

今年で4歳と1歳になる姉妹を育てています!育児中に体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱いします♪ みなさんのお役に立てますように♪♪

3歳の遠視と不同視弱視の経過

こんにちは!さとみです。

長女は3歳児健診の視力検査に引っかかり、後の精密検査で遠視と不同視弱視であることが判明しました。

この記事では、随時更新し経過を報告していきます(^ ^)

TOMATO GLASSES トマトグラッシーズ 子供用メガネ TKAC15(kidsA) 43mm 【ズレ落ちない】【鼻パット調整】【テンプル調整】

経過

2歳10ヶ月頃

3歳児健診用の視力検査(家庭で検査をし、結果を持参する)を実施。壊滅的な結果にショックを受けました。

・様子・・・

  • テレビにとても近づきたがります。
  • 他には違和感はありませんでした。

 

3歳0ヶ月頃

3歳児健診で、大きな病院への紹介状を渡されました。

→過去の記事(3歳の不同視弱視:発覚から治療用メガネの購入まで) 

 

3歳1ヶ月頃

大きな病院の眼科を2度受診しました。遠視と不同視弱視の診断を受けました。

  • 遠視の度合い:右(+2.8)、左(+5)※3歳では正常値は+1程度だそうです。
  • 矯正視力:右(0.5)、左(0.3)

医師のコメント

  • 子どもはみんな(眼球が小さいため)遠視であるが、長女はその度合いが強い。
  • 遠視が強いので見るのに疲れ、片方の目は見ることをやめてしまう。
  • 遠視は網膜に像を結ばないので、両目とも、見るのをやめてしまった方の目は特に、見る機能の発達が妨げられ、弱視の状態になっている。
  • 弱視は治療用メガネの使用による治療が必要であり、治療によりはっきりとした改善が期待される。
  • 遠視は治療が不可能であるが、年齢に伴う体(眼球)の成長による改善が期待される。
  • 左右の視力差が大きい場合、アイパッチによる遮蔽を行うことがあるが、まず1ヶ月間メガネで過ごす。

・様子・・・

  • 遠視の度合いを計測する検査で使用した目薬(アトロピン)をとても辛がりました。

 

3歳2ヶ月頃

治療用メガネの使用を始めました。

・様子・・・

  • 全く嫌がることなく、入浴時と就寝時以外はメガネをかけています。
  • 子どもは鼻が低く、どうしてもメガネがずり落ちやすいので、付属のバンドを使用することにしました。バンドを使用すると全くずれなくなり、着用感の問題(痛い・キツイなど)もないようで快適です。

トマトグラッシーズ専用バンドお子様メガネ アクセサリー用品 ブラック(黒)

 

3歳3ヶ月頃
  • 矯正視力:右(0.7)、左(0.5)

医師のコメント

  • 順調に弱視が治療されている。
  • 今後、弱視の程度の小さい方(=矯正視力の大きい方)の目の視力がもっと充分に育ってから、アイパッチによる遮蔽を行う。

様子

  • テレビを見るときに、治療開始前は何度叱ってもテレビに接近していたのが、最近では「離れてね」と最初に伝えると、接近しようとしなくなった。 
  • 順調に問題なく毎日メガネをかけて過ごしている。
  • 長女本人の申告では、以前より見えやすくなったとのこと。

 

3歳4ヶ月頃
  • 矯正視力:右(0.9)、左(0.7) 

医師のコメント

  • 順調に弱視が治療されている。
  • 右目の遮蔽をしなくても矯正視力が改善されてきているので、もう少しこのまま治療用メガネのみの使用で様子を見る。

様子

  • 順調に問題なく毎日メガネをかけて過ごしている。

 

3歳5ヶ月頃
  • 矯正視力:右(1.2)、左(0.7) 

医師のコメント

  • 順調に弱視が治療されている。
  • もう少しこのまま、右目の遮蔽は行わずに治療用メガネのみの使用で様子を見る。

様子

  • 順調に問題なく毎日メガネをかけて過ごしている。

 

3歳7ヶ月頃
  • 矯正視力:右(*)、左(*) 

医師のコメント

 

予想以上のペースで矯正視力が向上しているので、とても嬉しく感じています。今後も、こちらに情報を更新していきたいと思います(^ ^)

 

さとみ

※ 記事に何らかの誤りが含まれる場合があることをご了承ください。

※ 当サイトにおける安全・性能・効果等についての記述や考察は、それを保証するものではありません。

※ 当サイトの閲覧により発生したいかなる被害についても、当サイトでは責任を負いかねます。商品のご購入やご使用、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

※ 当サイトの管理人は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加することにより、商品画像を記事中に使用しています。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。