育児の悩み解決・さとみTeaTime

今年で小1と年少になる姉妹を育てています!育児中に体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱います♪ みなさんのお役に立てますように♪♪ コメントの返信は基本的に控えていますが、暖かい言葉にとても感謝しています。ありがとうございます(^ ^)

家庭で教えるピアノレッスンの詳細

・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!さとみです(^ ^)

長引くコロナ休校に対応するため、我が家では小1長女に家庭内でのピアノレッスンを始めました。きょうは、その方法を共有します(^ ^)

KORG 電子ピアノ D1 88鍵盤 ダンパーペダル、譜面立て付属 同音連打可能

その前に

使用するピアノ

市販の低価格帯の電子ピアノを使用しています。機種は、一昨年購入した「KORG B1BK X型88鍵盤」です。

  • 音量を絞れる
  • 鍵盤の大きさ、数、重みがピアノと同じ
  • 弾き方と音量が連動するもの
  • 複数の鍵盤を同時に鳴らせるもの

であることに注意しました。メーカーは、夫が過去に使っていて丈夫でよかったというものを選びました(^ ^)

 

長女の段階

家庭でのレッスンを始める時点で長女は、

  • 5線符や音符の存在は知っているが、全く読めない
  • 子ども用のピアノおもちゃで遊ぶ時は必ず人差し指を使う

という段階でした(^ ^)

 

ママの段階

私自身は、

  • 子どもの頃に10年間ピアノを習っていた
  • その他に音楽系の勉強の経験はなし
  • 暇で気が向くとピアノを弾くけれど、基本的にはブランク状態

です(^ ^)

 

自宅でレッスッン開始

ここからは、我が家で上手くいったレッスンの段取りを紹介します(^ ^)ひとつのステップが数日〜1週間程度です。日数を決めるのではなく、長女の様子(できる・できない・集中している・飽きている)を見ながら、進める速さを決めています。

ステップ1. 和音(伴奏なし)

ドミソ、シレソ、ドファラの3つの和音の体系を連打します。日によって、ミソド、レソシ、ラドファなど、自由に選んでもらいます。片手ずつで、右手3種、左手3種の6種類を1〜3分ずつ行いました(^ ^)

 

ステップ2. ドレミファソファミレド(伴奏なし)

「ドレミファソファミレド」すなわち「123454321」の最もシンプルな運指を好きな音で始めて繰り返します。片手ずつ合計6種類を1〜3分ずつ行います。「レミファソラソファミレ」や「ファソラシドシラソファ」でも構いません。

 

ステップ3. ドレミファソファミレド(伴奏:和音1拍)

メロディはステップ2と同様のまま、反対の手で1拍目に和音を入れます。例えば、右手が「ドレミファソファミレドレミファソファミレ...」の繰り返しなら、右手の「ド」ごとに左手で「ドミソ」を弾きます。メロディと和音の手を交代しながら合計6種類を1〜3分ずつ行います。開始の音も和音も自分で選んでもらうようにしました。

また、この段階から楽譜の記入を開始しました。5線符ノートを用意し、自分で考えたメロディと和音の組み合わせを書かせます。右手はト音記号、左手はへ音記号で、ドの位置から教えます。最初はつきっきりで教えて、音の高さだけ徐々に読めるようになれば十分です。私はA4縦6段の自作の5線譜を使っていますが、市販のものでOKです。両手の曲なので、段数は偶数が用意と思います。こちらのリンクのノートは4段でちょうど良さそう(^ ^)

すみっコぐらし おんがくノート(4段)

すみっコぐらし おんがくノート(4段)

  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: Stationery
 
音楽5線ノート B5横 4段

音楽5線ノート B5横 4段

  • 発売日: 2015/05/12
  • メディア: 楽譜
 

 

ステップ4. ドミファソラソファミド(伴奏、和音1拍)

メロディは「ドミファソラソファミド」など、「123454321」の運指で1と2の間を1音抜かす練習をします。反対の手で1拍目に和音を入れます。例えば、右手が「ドミファソラソファミドミファソラソファミ...」の繰り返しなら、右手の「ド」ごとに左手で「ドミソ」を弾きます。メロディと和音の手を交代しながら合計6種類を1〜3分ずつ行います。開始の音も和音も自分で選んでもらうようにしました。

時間はかかりますが、楽譜の記入もします。まだまだかなり手厚く教えないと楽譜を書くのは難しいです。休止符等は私が記入します。

 

ステップ5. ドレミファソラシド / ドシラソファミレド(伴奏:和音1拍)

メロディは「ドレミファソラシド」など、右手は「12312345」左手は「12345321」の運指を好きな音で始めて繰り返します。反対の手で1拍目に和音を入れます。例えば、右手が「ドレミファソラシド...」の繰り返しなら、右手の最初の「ド」ごとに左手で「ドミソ」を弾きます。メロディと和音の手を交代しながら合計6種類を1〜3分ずつ行います。開始の音も和音も自分で選んでもらうようにしました。

慣れたら「ドシラソファミレド」など、下がる場合の運指も教えます。右手は「54321321」、左手は「12312345」です。

時間はかかりますが、楽譜の記入もしますだいぶ音の高さを数えられるようになってきました。休止符等は私が記入します。4/4で、1小節を4つに分ける補助線を薄く引き、音符の横方向(時間方向)の位置も指導し始めました。

 

 

ステップ6. ドレミファソファミレ / ドミファソラソファミ / ドレミファソラシド / ドシラソファミレド(伴奏:和音1・3拍変形和音1・3拍

メロディはステップ3〜5のままで、伴奏の和音を1拍目と3拍目に入れます。例えば、右手が「ファファファファレ...」の繰り返しなら、右手の「ド」「ミ」「ソ」「ミ」ごとに左手で「ドミソ」を弾きます。メロディと和音の手を交代しながら合計6種類を1〜3分ずつ行います。開始の音も和音も自分で選んでもらうようにしました。

慣れたら、変形の和音を取り入れます。例えば、同様に右手が「ファファファファレ...」の繰り返しで、左手の和音を「ドミソ」とする場合、左手は1拍目で「ド」、3拍目で「ミ」「ソ」を同時に弾きます。

時間はかかりますが、楽譜の記入もします

 

成果

ここまでの1ヶ月間で、

  • 3種類の和音の体系に親しむ
  • 5本の指をわけて動かす
  • 変形した運指に慣れる
  • 片手でメロディを弾き、反対の手で伴奏を弾くことに慣れる
  • 数えればト音記号とへ音記号の5線譜が読める

という状態になりました(^ ^)

 

これから

次はブルグミュラー25の1をゆっくり教えていく予定です(^ ^) 

ブルクミュラー25の練習曲  全音ピアノライブラリー
 

↑こちらでしょうか。「すなおな心」で始まるものを使います(^ ^)

 

おわり

いかがでしょうか?長女はよく頑張ったほうで、もう少しゆっくりでも良いかと思います。先の見えない休校は不安ですが、今のうちにひとつのスキルを身に付けるのもよいかと思います。もうひといき頑張って教えたら、あとは自分で楽譜を見て自分で練習を進められる段階に入るので、今のうちに進めようと思います(^ ^)

 

みなさまの毎日に音楽の癒しがあることをお祈りいたします(^ ^)

 

さとみ

・・・・・・・・・・・・・・・

↓最近、私のリフレッシュタイムに活用しています(^ ^)

※ 記事に何らかの誤りが含まれる場合があることをご了承ください。

※ 当サイトにおける安全・性能・効果等についての記述や考察は、それを保証するものではありません。

※ 当サイトの閲覧により発生したいかなる被害についても、当サイトでは責任を負いかねます。商品のご購入やご使用、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

※ 当サイトの管理人は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加することにより、商品画像を記事中に使用しています。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。