読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児の悩み解決・さとみTeaTime

姉妹(2013年秋・2016年春生まれ)を育てる中で、体験して得た情報を発信します♪ 断乳体験、オススメ絵本、出産準備や夫婦円満なども扱いします♪ みなさんのお役に立てますように♪♪

子どもが喜ぶプレゼント【0歳、1歳】

こんにちは!さとみです。

もうすぐクリスマスですね♪ せっかくなら、たくさん楽しんでくれるものをプレゼントしたいなぁと思っています。

きょうは、3歳の長女と過ごした日々を振り返り、子どもが喜ぶプレゼントを年齢別にまとめます♪♪

 

長くなったので、【2歳、3歳】の記事を分けました♪(こちら

 

0歳のプレゼント

4ヶ月頃から本格的に遊びがスタート!なんでも口に入れてしまう、カラフルなものが大好き!

1. 口に入れられるもの

  

オーボール ベーシック

オーボール ベーシック

 

【似た感じのものを使っています】0歳の赤ちゃんは、鮮やかでカラフルな物がとにかく大好き!1歳を過ぎるまでは何でも口に入れたがります。上の二つの画像と似たようなものを使わせていましたが、どちらも大のお気に入りでした。 

▽よくないところ

  • どの歯固めを気に入るかは、赤ちゃん本人に試さないとわからない

 

2. 音楽がなるもの

【似た感じのものを使っています】この1つ前の製品を持っています(たんたんたのしいタンバリン)。

♡いいところ

  • 一曲ずつが長すぎない(0〜1歳頃)
  • 歌詞が入っていない(0〜1歳頃)
  • 叩いたり振ったりすると楽器音が出る
  • 子どもが手に持ってウロウロできる

▽よくないところ

  • 曲数が少ない

 

3. 絵本

ぴよちゃんとさわってあそぼ!ふわふわほんとはね

ぴよちゃんとさわってあそぼ!ふわふわほんとはね

 

  

ごくらくももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)

ごくらくももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)

 

 

くだものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)

くだものいろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)

 

 ▲【同じものを使っています】0歳のうちは、感触を楽しめるもの、「これはイチゴだね」など話しかけやすいもの、ゆったりしていて読み聞かせる大人が癒されるものがオススメです。『ごくらくももんちゃん 』では、お風呂で熱くなったけど、自分で出られないし自分で言えない幼いももんちゃんが愛らしいです。

 

1歳のプレゼント

発語が少しずつ増える。歩けるようになる。お風呂や砂場で遊ぶ。身のまわりのことを知りたがる。

1. 鍵盤つきの音楽おもちゃ 

 

【同じものを使っています】鍵盤で音を自在に鳴らしたり、大人に曲を弾いてもらったりすると、とても喜びます。画像の木琴オモチャとピアノオモチャを両方持っています。どちらも多数の曲が収録されており、ボタンを押すと流れます。楽器としてだけではなく、音楽を聴くこともとても楽しんでいます。こちらの木琴は指の運びに合わせて光ります。ピアノは指の運びに関係なく光ります。どちらもとてもお気に入りです。どちらか一つだけを選ぶなら、鍵盤数が多くて黒鍵もあるピアノオモチャの方が長く楽しめそうです。

 

2. ブロック

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

 

 ▲【似た感じのものを使っています】1歳の始めからブロックが大好きです。1歳の間は、カラフルなブロックを並べたり、「赤」「青」と色の名前を覚えて唱えるだけでも楽しいようです。また、大人に組み立てたり外したりもしてもらいたがります。2歳になる頃から少しずつ自分でも組み外しをできるようになり、3歳前には自分で好きな形に組み立てるようになりました。

 

3. ままごとセット 

はじめてのおままごと サラダセット (木箱入り) G05-1139

はじめてのおままごと サラダセット (木箱入り) G05-1139

 

【似た感じのものを使っています】ままごとセットですが、うちではままごとよりも、「これがにんじん」「これがナス」と名前と形を覚えるのに使い、楽しみました(1歳の頃)。下に紹介するこどもずかんと併せて使い、イラスト、写真、ままごとセット、本物の野菜や果物を、とても熱心に比較してどんどん覚えていきました。もちろん、野菜を切るなど、ままごとも楽しみます(^ ^)

 

4. こどもずかん

0さい~4さいこどもずかん 英語つき

0さい~4さいこどもずかん 英語つき

 

 

はじめてずかん これ、な~に?

はじめてずかん これ、な~に?

 

【同じものを使っています】1歳の頃は、どんどん物の名前を知りたがり、覚えていきます。発音がうまくできなくて、言うことができなくても、「バナナつんして」「救急車はどれ?」と聞いていくと、どんどん指差して教えてくれたりします。絵本にクジラが出てくると、こどもずかんを開いて「これだよ」と教えます。上に紹介している『こどもずかん』は可愛くシンプルなイラスト、『はじめてずかん』は鮮やかな写真で、物の名前を教えてくれます。

 

5. ミニカー 

トミカ №079 トヨタ ハイメディック救急車 (箱)

トミカ №079 トヨタ ハイメディック救急車 (箱)

 

 

みんなのくるま 路線バス 195384

みんなのくるま 路線バス 195384

 

 ▲【似た感じのものを使っています】長女は1歳の頃にミニカーにはまりました。外を「ピーポーピーポー」と大きな音で走り去る珍しい車の正体が知りたくて、サイレンが聞こえるたびにベランダへ連れて行かされました。いつもチラっとしか見えない救急車のミニカーを与えると、大喜びでした。周囲では、バスも流行っていました(^ ^)

 

6. こぐまのくうぴい

すきすきはみがき (こぐまのくうぴい)

すきすきはみがき (こぐまのくうぴい)

 

 

おやすみくうぴい―こぐまのくうぴい (ミキハウスの絵本)

おやすみくうぴい―こぐまのくうぴい (ミキハウスの絵本)

 

 ▲【同じものを使っています】長女が1歳半から2歳半まで夢中になったシリーズです。生活のことをこぐまのくうぴぃが例になって教えてくれます。順番に集めて全て揃えました。特に役に立ったのが【歯磨き】【入眠】【お風呂】で、「くうぴぃちゃんみたいにOOしよう」という声掛けで生活をまわしていました(^^)大人にとっては当たり前の生活習慣ですが、戸惑いながら初めて学ぶ1歳の時期にこの絵本があってよかったです♪

 

7. お風呂のおもちゃ

▲どれも持っていません!!でも、1歳頃からお風呂で遊べるようになるので、予算に余裕があればこういうオモチャも欲しいなぁと思っていました(^ ^)

  

いかがでしたか?参考になりますように(^ ^)また新しく試したら更新します♪

 

さとみ

※ 記事に何らかの誤りが含まれる可能性があることをご了承ください。

※ 当サイトの記事は、全て〈リンクフリー・転載不可〉です。